イカざんまい!!~福岡糸島のダイビングブログ~

皆様こんにちは、そしてお久しぶりです!
さおです!!

気が付けば、前回のブログからちょうど一か月。
一か月の間にいろんなことがありました。
あんなことやこんなことや・・・
選りすぐってお伝えします!

①暑い!!
あんなに降り続いていた梅雨が嘘のよう、毎日これでもかというほど快晴です。
汗だくすぎて日に3度シャワーを浴びます。
↓※イメージ図
83072304_3899050153500404_678804092489652280_n.jpg
こまめに水分補給をして熱中症対策を心がけましょうね!
水筒を忘れた方のために、糸島ベースではレンタルのタンブラーとウォーターサーバーをご用意してます。
118221938_3113601695427442_7022918352530994228_n.jpg
写真家・鍵井靖章さんデザイン、海を感じられる素敵なタンブラーです^^
みなさんもペットボトルではなくぜひ水筒を使いましょうね~!

②海もあったかい!!
現在の糸島の水温は28℃。表層は30℃あります!
急激に夏がやってきました~!\(^O^)/
クラゲが多いのでスーツやラッシュガードは着たほうがいいと思いますが、薄手のもので大丈夫ですよ。
私は5mmロングジョン+ラッシュガードですが50分潜っても全然寒くない!
幸せ。

③イカざんまい!!
前回7/14のブログ「大雨、そしてイカ卵」でお伝えしましたが、今年はアオリイカの卵がめーっちゃ多いんです。
そしてついに!糸島でもアオリイカの産卵シーンを動画に収めることに成功しました!
(撮影:スタッフ木村)

この日は12匹ものイカが集まって代わる代わる産卵していました。
0:20~左下の白い卵のところへさらに卵を産みつける瞬間が映っていますよ。
産卵シーズンも終盤にさしかかり、ダイバーの目も気にせず必死に命をつなぐ姿、見てると目頭熱くなります。

先に産み付けられた卵の中には、今か今かと孵化のときを待つ赤ちゃんイカの姿も!
写真に撮るの難しいんですけどね(^^;

そしてこちらは先日のナイトダイビングで目撃。
DSC_3958.jpg
まさにたった今生まれたばかり、アオリイカの赤ちゃんです。
体長は約1cm。
小さな命が誕生した瞬間に立ち会い感激!!
…したのもつかの間、生まれたばかりの赤ちゃんを狙って、卵の周りにはカサゴやゴンズイ、アジ、キビナゴなどの魚たちが集まっています。
ついさっきまでそこでピョコピョコ泳いでいたのに、次の瞬間にはいなくなりあとにはわずかなイカ墨が残るばかり…
悲しく感じますが、誰もがこうして他の生物の命を頂きながら生きているんですよね。
ダイビングをしてると、自分が大きな自然の中に生かされているちっぽけな存在なんだということを感じます。

そしてこちらは昼間のダイビング、浮上間際に遭遇した光景。

(撮影:野村様)
アオリイカの子供編隊です!
次から次へと泳いできます。
このときは30匹くらい、多いときは100匹近く群れているときもありますよ~!
体長は約3~5cm。
先日のナイトダイビングで生まれたそばから食べられている姿を見ているだけに、こんなに立派に成長した姿に感無量です。
アオリイカの子供の群れを見るのは初めてではなかったですが、今年は産卵~ハッチアウトまで目撃してるだけに、今回が一番感動しました。

産卵シーズンはまもなく終了ですが、まだ出会えるかも!?
今週末もいけそうだったら狙ってみます(^^)
それから、まだうみたてタマゴがあちこちにあるので卵の中の赤ちゃん観察はもちろん、子供イカ編隊に出会える可能性も!

他にも見どころたくさんの福岡糸島の海ですが、それはまた次回に~(^^)/

④予約フォーム完成しました
糸島ダイブベースのHPに「予約フォーム」をご用意しました!
「予約フォーム」https://itoshima-divebase.jp/inquiry/booking/
参加日程・便や送迎、レンタル器材など必要事項がすべて記入できるようになってます。
初めての方もリピーターの方も、ご予約の際はこちらのご予約フォームをご利用いただきますようお願いいたします☆

それでは皆様、また次回~!^^

◆◆◆
次回の福岡糸島ダイビングは8月22・23・27・29・30日です!
1~4便まで出すのは今月いっぱいですよ~!
ご予約お待ちしてます(*^^*)

*****************
「福岡糸島&沖ノ島でダイビング!」
糸島ダイブベース
https://itoshima-divebase.jp/ 
top_image_20190520084910314.jpg

*****************



関連記事