6月前半ハイライト~福岡糸島でダイビング~

こんにちは!さおです。お久しぶりです!
海ブログを書くのは実に一ヶ月ぶり…なんてこった。。
この一ヶ月の間にいろいろありました。
一つずつじっくりとゆっくりと時間をかけてご説明したいところですが、皆様ご都合もおありかと思いますので…
断腸の思いで、ハイライトでお伝えします。てへ。

◆◆◆
まずは営業のご案内ですが、6月に入って糸島ダイブベースは完全に通常営業に戻りました!
皆様に快適に過ごして頂けるよう、今年はかなり大規模な改装を行っております。
生まれ変わった糸島ベースで皆様のお越しをお待ちしております!
さおガーデンもかなり面積が広がって緑がいっぱいになりましたよ~(^^)
最近は毎朝アジアンタムに霧吹きするのが日課になってます。

◆◆◆
さてそれではお待ちかね、海の中のご紹介です!
まずは5月下旬の内容から。
サギフエ
糸島では初見、サギフエです。
リトルガーデンのフトヤギについているところを目撃。
単体でいるところを体の大きなキュウセン達にいじめられてたそうな…
サギフエは大きなくくりでいうと「トゲウオ目」というタツノオトシゴの仲間にあたります。
そういえば目元が似ているような?
控えめタッツー

そして次はこちら!
コウイカの卵ですが、なんと中に赤ちゃんが見えます!
コウイカbaby
こんなに小さい(卵の直径は約1cm)のに、体はしっかりイカの形ですね。目もくりくり!
この3日後に会いに行ったらもうハッチアウトしていなくなってました。
元気にしてるかな~

◆◆◆
以上、5月のハイライトでした。
サギフエもコウイカbabyも今はいなくなってしまいましたが、6月の福岡糸島にはこの子達がいます!
ホウボウ
羽のように開いた鮮やかな胸ビレが美しいホウボウです!
胸ビレを閉じているとこんな感じ。オンオフはっきりしてます。
DSC_3168.jpg

そしてこちらのハナイカ!
ハナイカ砂
あ、間違えたハナイカ!
ハナイカ色
いやほんとは間違えてないんです。見た目全然違うけど同じ個体のハナイカなんです。
一瞬で体色を変化させる様は何度見ても見事だな~、と感動します。
会えたらすごく嬉しい、初夏の糸島不動のアイドルです。

あとはここ数日急に目撃が増えてきたツバクロエイ。
ツバクロエイ
砂地に着底してじっと休憩しています。
体長約50cmとけっこう大きかったので、マクロレンズの画角に収まりきりませんでした(笑)

それから迫力満点のコケギンポの争いもありました!
コケギンポ争い
こちらは毛利様がしっかり動画撮ってくれてるので、あとでFacebookの方にアップします♪

そして最後に、本日見つけたとれたてホヤホヤの話題を。
アミメハギママ
体長約8cmのアミメハギ。
海藻に口を近づけて何をしているのかと思いきや・・・
アミメハギ卵
拡大すると卵がみっちりー!!
孵化までの間、お母さんがそばでしっかり見守ってます。
ちなみにアミメハギは産卵~孵化までたったの3日です。早!
明日会いに行ってももういないかも。。
でもこれからがシーズンなので、あちこちでこんな場面がみられるようになりますよ(^^)

そういえばイソギンポもお父さんがせっせと卵を育ててました!
スズメダイの育卵ももう間もなく始まります。
楽しみだな~♪
どんどんにぎやかになる夏の糸島、ぜひ遊びに来てくださーい!

◆◆◆
今日のログ
水温はまもなく22℃!透明度5mでした(^^)
安全地帯
JetCity.jpg

◆◆◆
次回の福岡糸島ダイビングは14日(日)、17日(水)、18日(木)、19日(金)、20日(土)、21日(日)です!
ご予約お待ちしてます(*^^*)

*****************
「福岡糸島&沖ノ島でダイビング!」
糸島ダイブベース
https://itoshima-divebase.jp/ 
top_image_20190520084910314.jpg

*****************


関連記事