2020年 初潜り!~福岡糸島でダイビング~

こんにちは。りさおです。

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
今年もたくさん楽しんでいただけるよう、精いっぱい頑張りますのでよろしくお願いいたします!

さて、昨日1月5日は糸島ダイブベースの初潜りでした(^^)
ブリーフィング
朝は小雨がぱらついていましたが…
良い天気!
ボート出航してみると良い天気!\(^▽^)/

しかも昨年の潜り納めに続き、水がきれい!
浮遊物はわりと多いものの、それでも透明度10mは見えてました。
しかもキビナゴの群れが入ってきててキラキラしてキレイでしたー!
昨日はみんなマクロ仕様だったので写真はありません…残念っ
そんなみんなのマクロ写真をお借りして、本日出会った生き物達をご紹介します。

まずはこちら!水色背景に映えるシロガヤです。
シロガヤ
ふっゆっが、はっじまるよ~♪って感じで大好きな組み合わせです。
水中、だいぶシロガヤが増えてきました。
見る分にはキレイですが…
クラゲの仲間なので、うっかり触れると腫れと痒みがけっこう長引きますよ(体験談)。

それからこちらはパイプの中で年越ししたアナゴ君。
アナゴ
まだまだ元気、ソラスズメダイ!
ソラスズメダイ
ソラスズメダイは例年冬の寒さに耐えられず、春になるといなくなっていました。
が、昨年2019年はなんと糸島で越冬し、さらに繁殖していました!
ちなみに同じく季節来遊漁のハタタテダイはすでに姿を消してしまいました。
ソラスズメダイ達は今年も無事に冬を乗り越えられるのでしょうか~
注目です!

続いて、ウミウシ。
糸島は冬~春にかけてたくさんのウミウシが見られますが、本日の水温15℃ではまだ高いようであまり種類が見られませんでした。
やっと見つけた1匹。
サガミミノウミウシ
サガミミノウミウシの幼体ではないかと思われます。
右下に映っているのが指示棒ですので、体長1cm程度ですね。

さて次は、フトヤギに生息するシュスヅツミガイ。
シュスヅツミガイ
2匹がぶっちゅ~っと交接中です。
右側の個体がノーマルな色、左側のオレンジ色の個体は珍しいですね。色彩変異?
うしろにつぶつぶ写っているのは卵です。
この卵から生まれた個体は何色に成長するんでしょうねー??

続いて、秋頃から一大勢力としてそこらじゅうに生息していたイソギンポ
イソギンポ
は少しずつ数が減り、代わりにコケギンポがやってきました。
コケギンポひき
しゃれたとこ住んでるね~!
このコケギンポ達、いままさに繁殖期なんです。
コケギンポ婚姻色
アップにするとこんな感じ。
コケギンポ アップ
ネオンみたいでキレイですね~
メスへの求愛ダンスもぜひ見てみたい!
コケギンポ君たち、がんばってね(^^)

最後はタツノオトシゴ3連チャン。
タツノオトシゴ1
タツノオトシゴ2
タツノオトシゴ3
今年は昨年より数が多いように感じます!
カラーバリエーションにも期待♪

というわけで、今年も安全第一に、ダイビングを楽しみましょう♪
寒さに負けない

次回の糸島ダイビングは1月11日(土)、12日(日)です。
ご予約お待ちしております☆
凪ぎますようにー!!

≪今日のポイント≫
①Little Garden
②Jet City
水温:15℃ 透明度:10m

*********************
「福岡糸島&沖ノ島でダイビング!」
糸島ダイブベース
https://itoshima-divebase.jp/ 
top_image_20190520084910314.jpg

*********************
関連記事