FC2ブログ

水中写真、はじめました~りさおのポンコツカメラ道~

こんにちは!
皆様おまちかね、新連載「りさおのポンコツカメラ道」のお時間です。
こちらの連載では、今はまだポンコツのりさおが一人前のフォトグラファーとして成長してゆくまでを継続して追ってゆきます!
みんな、サインもらうならポンコツのうちですよっ

◆◆◆
先々月のこと。
何を血迷ったか、私、水中撮影機材一式を購入してしまいました!
72331485_1891434747669058_6716364330138337280_n[1]
一括購入です!嘘ですまだちょっと返済残ってます!



★以下私がこのたびそろえた機材一式です。
糸島マクロ仕様ということでご相談しまして、このセットが出来上がりました(^^)

・カメラ 
Nikon Z6 24-70mm+FTZマウントアダプターキット \330,000
・レンズ 
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED \105,000
・ハウジング 
Nauticam NA Z7 S4FG(バキュームリークセンサー付)\448,000
Nauticam NAスーパービューファインダー45 Ⅱ\128,000
Nauticam NA27cmハウジングランヤード\4,200
・ポート 
Nauticam NAマクロポートN105VR \51,800
Nauticam NAフォーカスギアN105VR-F \22,800
・ライト 
Fisheye FIX NEO Premium1500DX SWRⅡステルスブラック \59,800
Nauticam NAホットシューベース\4,800
FIsheyeクランプSD \4,200
・ストロボ 
INON Z-330 \69,800×2
FIsheye FIXマルチコアオプティカルケーブルS \8,500×2
Nauticam NAイノンストロボアダプター \3,200×2
Fisheye HALF+うみキャラクランプ20 \2,800×2
Fisheye HALF+うみキャラクランプ36 \2,800×2
Fisheye HALF+うみキャラハンドル(タコ) \900×4
Fisheye アームS パールシルバー/さくら \6,500×2
Fisheye XBフロートチューブ500G(2個入) \3,600

総額表示はあえてご遠慮させて頂きます(笑)


私これまで水中カメラは避けてきてたんです。
理由はいくつかあります。

① 機材が高価
カメラ本体と、レンズと、ハウジング(防水ケース)と、ストロボと、それを取り付けるアームと、ライトと…
一式揃えたら軽く100万越えです(*_*)(選ぶ機種にもよりますが)
高すぎるよ!!!(泣)

② 上手な写真がとれない
私も借りたデジカメで水中写真撮ってたことあるんです。
でも水中写真ってばりむずいんですよね。
魚はじっとしてないから、かわいい魚や色鮮やかな魚を見つけてもまったく撮れないし…
証拠写真どころか、残像写真になることもしばしば(涙)
DSC_0666.jpg
それに光を当てるのも難しい。
水中って太陽光が吸収されるから、ライトやストロボを使わないと色鮮やかな写真にならないですよね。
一生懸命調整してみるんですが、なんかうまく光があたらない。
DSC_0679.jpg
もう!ストロボなんて嫌い!

③ 他に写真上手な人がたくさんいる
一番の理由はこれだったかもしれません。
今、すごく写真上手な方多いですよね。
そういう写真見て「私も撮りたい!」とは思わなくて、「自分には到底無理だ」って萎えてました。
なんかもう、別次元というか。
写真が上手な方はそれだけ練習してるし、勉強してるし、経験も積んでるし。
そこに今から私が参入したって、そのレベル差もう追いつけないでしょwって感じ。
だから私は見る専門、それで満足。

さてさて、そんな私がなぜ清水の舞台から飛び降りて、いきなり機材一式そろえることにしたんでしょーか。

◆◆◆
話は今年の8月のことです。
水中写真家の中村卓哉さん、むらいさちさんをお招きして、ゲスト様向けのフォトセミナーを開催して頂きました。(セミナーの詳しい様子はこちら
日中はそれぞれ海で撮影し、夕方からは撮影した写真の講評をします。
th_IMG-0017_20191105223000a1f.jpg
この講評が、なんていうかすんごいよかった!

参加者のみなさんは、カメラ機材も撮影技術も人それぞれ。
だけどみんな「こんなふうに撮りたい」「これを表現したい」っていう思いがあって、それを一枚の写真で表現するためにどうすれば良いか、真剣に考えます。
その姿を見ていると、ちょっと楽しそう。私もやってみたいな~と感じました。
ほんと、うまく言えないんですが…
写真って人と比べるもんじゃないんだなって実感したし、上手な写真じゃなくていいのかなって思って、
とにかく「写真っておもしろそう!」って思ったんです。
人と比べなくていいなんてきっと今までにも言われたことあるし、ありきたりな言葉だと思うけど。
なんかこの講評の場に同席して話を聞いて、初めてストンと腑に落ちたんです。

そして翌日、「一眼カメラ買おうかな~と思ってるんですけど…何がおすすめですかね?」という私の漠然とした質問に対し、親身になってこたえてくれた卓哉さんのおかげで、今のカメラセットができあがったわけです。

ほんの数週間前までカメラ買う気なんて一切なかったのに、気づけばプロ級の撮影機材ですよ。
まわりの人みんなびっくりしてました(笑)

でもなんかこういうのって縁だなーと思うんです。
たまたま自分が働いているダイビングショップでカメラセミナーがあってそれに同席させてもらえて、カメラ始めたいなって思ったらその時に相談にのってくれる方がいて、ちょうど増税前で(笑)、応援してくれる方もいて、練習できる環境もあって
こりゃもう始めるしかないじゃん!って。
このタイミングを逃しちゃだめだな、って思ったとですよ。

そして現在に至る。

まあ、要は直感です。
やりたい、って思ったときがはじめ時なんじゃないかなー、と。

ってことで、
お金ないなら借りればいいじゃん!(ご利用は計画的に)
写真ヘタなら勉強すればいいじゃん!
人と比べなくても自分が満足できる写真を撮ればいいジャン!

つって
PA180211.jpg
勢いで水中写真、はじめました。てへ。

  (つづく)
.
関連記事

コメント

非公開コメント