FC2ブログ

タコ、ギンポ、時々タツ~福岡糸島でダイビング~

どうもこんにちは。ぴょんきちです。
11月に入り、糸島半島では続々と牡蠣小屋がオープンし、たくさんの方でにぎわっています。
我らが唐泊港のブランド牡蠣、唐泊恵比寿かき小屋もオープンしましたよ。
ph02.jpg ph08.jpg
福岡市うみづり公園のすぐ横です。
ぜひ行ってみてくださいね(^^)

さて、お伝えしていた通り、先週11/2~3で糸島ダイビングはお休みに入りました。
初日は快晴、
11-2.jpg
2日目はべた凪ぎ
11-3.jpg
海の中は
PB021549.jpg
濁りがなかなかとれない!!(笑)

でも、濁ってるからこそ?
好奇心旺盛なイシダイの子供がこんなに近くへ
イシダイ1
安全停止の間、しば~らくまとわりついてきてくれました♪
イシダイ3
こちらもフレンドリーなのは、ゴンズイ達。
ゴンズイ3
背びれと胸びれに毒がありますが、正面からなら大丈夫。
このとぼけ顔がなんともいえずかわいらしいですよね~

毒といえば、こちらも。
タコ2
その毒性の強さから「殺人ダコ」ともよばれるヒョウモンダコ。
10cmほどの小さな体長と、青いヒョウ柄模様が特徴です。
猛毒だけど、さわらずに見てる分には害はないですよ。
きれいですよね~(もうちょっとはっきり柄が出る個体もいるけど…この子は控えめ)
だけど、さわってはダメ、絶対。

タコといえばこちらも。
タコ1
お母さんたちがあちこちで卵を育ててました。
ハッチアウトまでもう少しかな~
がんばれお母さん!

さ、そして私の大好きなギンポちゃん達。
ギンポ2
ギンポ5
ギンポ3
ギンポ1
コケギンポ多めですね♪
コケギンポはカラフルだしよく口開けてくれて動きがあっていい!
イソギンポの赤ちゃんはめっちゃ小顔で巣穴あまりすぎてる感が個人的にツボです。

それから前回とは色違いのタツノオトシゴや
タツ2
タツ1
今年は数多め、季節来遊漁のハタタテダイ。
ハタタテ2
ウミウシも徐々に種類が増えてきました。
最近大発生中のムカデミノウミシに
ウミウシ4
いつでも人気、小さくてかわいいヒロウミウシ
ウミウシ3
しわしわが特徴的なコミドリリュウグウウミウシ
ウミウシ1
何がどうなってるやらタマガワコヤナギウミウシ
ウミウシ5
小さいうちはまだかわいいクロヘリアメフラシ
ウミウシ6
他にもおなじみのシロウミウシやアオウミウシ、ユビウミウシやクロシタナシウミウシなども見かけました。

例年よりは水温高めですが、2日目は晴れ間が少なかったので、5mmワンピースの方は辛そうでした(^^;)
12月からは2ピースまたはドライスーツでのお越しをお待ちしております!
年末までスーツキャンペーンもやっておりますので~
詳細お問合せください!☆

★★ポイント★★
2日(土)①Jet City ②いしがっき~
3日(日)①Jet City ②いしがっき~ ③Little Garden
水温:21℃ 透明度:3m
*写真は程塚様、藤川様、弓削様に頂きました。ありがとうございます!

*********************
「福岡糸島&沖ノ島でダイビング!」
糸島ダイブベース
https://itoshima-divebase.jp/ 
top_image_20190520084910314.jpg

*********************

関連記事

コメント

非公開コメント