FC2ブログ

魚の壁!必見イサキウォール ~世界遺産沖ノ島でダイビング~

世界遺産沖ノ島ダイビング

まさに壁!
魚の壁だ!



イサキ玉はよくあるけれど、イサキの壁はなかなかないでしょう。
魚群のうねりは日によって姿を変え、それは昇り龍の様であったり、竜巻の様であったり。
それは恐らく、あなたの想像を超える圧巻のショータイム。

th_P8090750.jpg
th_P8090752.jpg

そしてこう思うだろう。

「こりゃワイドレンズいるな」(笑)

写真と映像は弓削さんにいただきました。
TG5で目一杯ワイド感出してくれました。
でもワイドレンズ、欲しいね♫

6月後半から固まり始めるイサキたち。
今年のピークはそろそろ終焉かな、という感じです。
今年はインペリアルと割れ鼻の間、というとても潜りやすい場所がこの海域で一番の群となり、
とても見やすいのでみんなで楽しめてます。
この塊も8月末になるとまばらになってきます。
今年はいつまで楽しめるかな?

8月上旬で水温27度(底の方は23度のエリアも)、透明度20ー25mと安定しています。
カツオの群れが登場し、沖ノ島、いよいよ回遊魚とサメサーチ、そしてクロマグロシーズンを迎えます。
夏の後半戦も楽しく潜りましょう!
th_68904505_2295096133902892_5826402537531506688_n.jpg
th_68856288_2916982878373808_94857002726981632_n.jpg


*********************
玄界灘Discovery Cruise
ガイド 木村尚之
https://stingraycruise.com

関連記事

コメント

非公開コメント