FC2ブログ

「イクメンシーズン、始まる。」 〜福岡糸島でダイビング 〜

「イクメンニジギンポを探せ!」

糸島ダイブ ベースでは毎回ログを記録して保管しています。
ガイドやバディダイブを楽しむメンバーはこのログを見て、ポイントの情報を収集してダイビング計画を立てます。

久々糸島ダイビングに戻って来た僕もログをチェック。
th_IMG_1870_201905311822022a7.jpg
ふむふむ、ハナイカ好調だな〜

なに!ニジギンポ育卵中だって!?
例年ニジギンポが育卵を始めるのは夏真っ盛りの頃。
この時期はイソギンポの育卵が始まるかなー?くらいの時期。

これはリサーチ兼ねて撮影に行かねば!
と言うことでりさおに詳細な場所を教えてもらうことに。

「ねえねえ、講習前に(彼女は今日は学科とプール講習だ)ニジギンポの詳しい地図書いといて〜」

「はい、かしこまりました。」

ラウンジに残された地図を見ると、、、

th_IMG_1874.jpg
タイトルに比べて地図が雑、、、てかデフォルメが過ぎるだろ!(笑)


これでたどり着けるんだろうか?

予報に反してプチ嵐の金曜日。
th_IMG_1859.jpg
KASASAGI独り占めのもうちゃんと二人でいざイクメンパパ探しへ!

まずはJET名物になりつつあるコケ玉のイソギンポをパチリ。
th_P1010533.jpg
実に糸島らしい背景。

さてと、地図によるとニジギンポはこのあたり?

「おっ!発見!」

と思いきや中にいたのはスナダコ。
こりゃ失礼。
th_P1010591.jpg
でも面白いから写真パチリ。

続いて最近大発生中のアミの仲間をパチリ。
th_P1010609.jpg
これも背景糸島っぽいな〜。

th_P1010610.jpg
背後にアミを狙うアナハゼを入れてもう一枚。

ついでにマダコを背景にパチリ!
th_P1010615.jpg
こちらもそろそろ産卵時期ですね〜。

th_P1010627.jpg
キヌハダウミウシ、日傘風のウミシダを添えてパチリ。

「あれ?いつの間にかNO1に着いてるし。」

宝石箱ひっくり返したかのように被写体いっぱいの糸島の海。
久々のフォトダイブに我を忘れてしまった(笑)

帰り道は脇目も振らずニジギンポ探し。


おっ!やっとみっけました!!!
th_P1010572.jpg
隣同士二匹いると言う情報でしたが片方のはいなくなったみたい。

牡蠣殻の中は産みたてオレンジ色の卵がびっしり!!

よし。
卵とニジギンポの目、両方ピント合わせてと。
th_P1010559.jpg


むむ、難しい。
卵わかりますかね??


もう一枚。
th_P1010578.jpg

難しい。


ライトの位置を変えてと、、、

!!

なんて思考錯誤してたらカメラバッテリー切れ!!!
しまった、ちゃんと充電しておくんだった、、、

ちょっと、これ、もう一回チャンスください(笑)

<5月31日のログ>
水温20度突破!
透明度10m

DIVE1 JET CITY
DIVE2 ニューポイント(名前はまだない)

************************
糸島ダイブベース ガイド 木村尚之
https://itoshima-divebase.jp

th_top_image.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント