「黒潮を巡る冒険へ」

th_黒潮1

東シナ海を北上した黒潮が東へと進路を変え、最初にぶつかるのがトカラ列島。
一部北進、分流して対馬海流となり、温帯域の日本海と出会うのが玄界灘。

その名の通り黒に近い紺碧の海流は、時に4ノットという猛スピードで南の海の暖かい海水エネルギーと様々な生物を日本列島に運び、近海の海水と混ざり合って、世界に誇る豊かな日本の海を育む。

Discovery Cruiseはまさに、その黒潮を追いかける冒険の旅だ。



「冒険の初期衝動」
th_衝動1
海図を広げる。ここ潜ったら面白そうだな、というところを探す。そしてワクワクしながら飛び込む楽しさ。
ゲレンデのように整備されたダイビングエリアでのダイビングももちろん楽しい。
だけど、誰も潜ったことがないポイントを攻める時のドキドキする高揚感。
これこそ、ダイビングの初期衝動だと思う


「黒潮を追いかけて。」

th_一つなぎ3
ここ面白そうだ、という場所にたどり着くと、そこにはいつも黒潮が横たわっている。日本のダイビングシーンに多大な影響を与える黒潮。

僕らはいつも、そのど真ん中にいる。

「点と点を一つなぎに。」
th_1つなぎ1

硫黄島に初めて潜ったのが1999年。
トカラ中之島のポイント調査を始めたのが2008年。
トカラ口之島は2010年から。
そして玄界灘の海へ小さなボートで繰り出したのが2013年。

長年にわたる冒険ダイブで生まれたオリジナルのポイントたち。

この点と点を一つなぎにして2014年、Discovery Cruiseが誕生した。


「ASD(active sonar diving)というスタイル。」

th_ASD1.jpg
冒険ダイブに最新のテクノロジーは欠かせない。
ソナーを使って地形を解析し、魚の集まる場所を予測し、潮流を見極める。

ピンポイントで魚群に当てる独自のスタイルだ。


「冒険の拠点は鹿児島枕崎と福岡糸島。」

枕崎拠点のDiscovery Cruise 薩南&トカラ
薩南、トカラのご案内

福岡糸島拠点のDiscovery Cruise 玄界灘
玄界灘Discovery Cruise


繰り出そう!手付かずの大自然へ!
まだ見ぬ道の海へ!

そうこれは
「冒険航海だ。」

th_名称未設定 2

関連記事