FC2ブログ

九州初?水中ロゲイニング大会@糸島

th_表紙

「私、ロゲイニング大会企画してみたいです!」
そんな話をしたのは、1月から取り組んできたダイマスコース2018も5名の候補生のうち4名の最終試験が終わり、ラストゆいの最終試験を残すのみとなった先月のこと。
そしてロゲイニングのことを詳しく調べ、イベントを企画して実施する、という今までにない最終試験に挑戦することに。
前代未聞の最終試験。

しかし、面白い!
絶対面白い!

ということで、4月1日、記念すべき第一回ロゲイニング大会@糸島開催!と相成りました\(^o^)/
さてさて、どうなりますか。

ここでロゲイニングについての説明をちょっと。

ロゲイニング(rogaining)とは地図、コンパスを使って、山野に多数設置されたチェックポイントをできるだけ多く制限時間内にまわり、得られた点数を競う野外スポーツである。オリエンテーリングと似ているものの、チェックポイントが多数設置されていること、チェックポイントを辿る順序が決められていないなどの違いがある。
なお、ロゲイニングをアレンジしたスポーツとしてフォトロゲイニングがある。
                                 〜ウィキペディアより

これを水中でやろう!ってのが今回のイベント。

簡単にいうとバディと2人、水中マップ片手にポイントに予め設置されたチェックポイントをなるべくたくさん回って点数を集める!というゲームです。

制限時間や残圧ルールに基づきバディと共に計画を練って実行する!
ちょっと新しいダイビングの楽しみ方として今後注目!でしょう。

伊豆半島では結構開催されてますが、SUNSの場合は
「ボートダイブで行う」「チームやガイドではなくバディで行う」というのが違う点、かな。

ということで、集合したらまずはルール説明。
th_説明th_P4010574.jpg

そしてこれが力作水中マップ!
th_マP

地図を渡されるのは出港30分前。
限られた時間でバディと計画を立ててもらいます。
生物ポイントもあるのがポイント♪

今回は4バディづつ二回に分けて実施。
合計8バディ16名のエントリーです(^ ^)

th_前半チーム
th_後半チーム

まず前半チームはSUNSのメンバー、チームSu+Ndysの8名。
オープンウォーターからダイブマスターまで。
20代から60代まで幅広いメンバーが集まりました。

th_いしだ〜&青助
ベテランワイドハンターのいしだ~には、指定強化ルーキーの青助。
山登りで鍛えたいしだ〜のナビ能力は武器となりそう。
しかし二人のエアーの速さが少し心配です。

th_うめじ&マリーナ
糸島のさかなクンことうめじには同じくルーキーのマリーナ。
うめじはバディダイブ経験も豊富で、生物ポイントを積み上げていけば高得点も期待できます。
ダークホース的存在か。

th_わかな&ともみん
チームサンディーズサブリーダーにしてダイブマスター若菜くんと、努力家プリンセスともみん。
開始早々遅刻してきたプリンセスに丁寧にルールを説明するダイマス若菜くん。
さて、このロスがどう響くのか??

th_そうさんしげちゃん
前半ラストは自称リゾートダイバーの宗さんと、笑顔でついてくお任せしげちゃん(笑)
しげちゃんは終始笑顔で「ついていきます」を繰り返すのみ。
そうさんのナビ能力は未知数ですが前日も同じポイントに潜っている、というのは大きなアドバンテージか??

後半チームはALL 海BOUZダイブマスター!
しかも27−30期まで勢ぞろい!

エントリータイムが大潮下げで流れが気になる時間帯です。
BOSSからの「全チーム4位までに入ってSUNSチームを叩きのめすこと!」が相当なプレッシャーとなるか?(笑)
先輩後輩の関係性も気になります。
忖度、あるのか?(笑)

th_27がくとひゅうご
優勝本命は27期のダイマスコンビ、がくと&ヒューゴ。
経験値はずば抜けていますが、二人のライバル関係がどう影響するのか気になるところです(笑)

th_28りょうすけ
そして28期ダイマスはりょうすけ、そして欠席したキョンに変わり26期のゆいが代打で登場。
え!ポイント設置してるのゆいだから反則だろ〜!
という声が聞こえてきます!
と言う事で、ただついて行くだけ、一切口を出さないバディという設定に。

th_29りょうすけ、マリン
29期はシンジとマリンの副部長コンビ。
ダイマスとりたてほやほやですが昨年は西表、奄美大島でサポート経験あり。
ダイブマスターコースで培ったチームワークも自慢です。

th_30ともみだいき
ラストは1年生コンビ。
経験値はまだまだですが優秀な成績でダイマス講習をクリアしており、忖度がなければ本命を倒すポテンシャルもあり!
か?

そして船上監督はご存知ゴルゴ!
th_見守り
自他共に認めるSUNSの安全の番人。
どんな小さな泡も見逃しません♪


さあいよいよスタートです。
各チーム一斉にエントリー。
スタートポイント潜降ロープから地図を片手にナビスタート。

th_みっけ!地図で確認
ポイントと場所の確認をしながら先を急ぎます。

th_みっけ!
お、順調に見つけてますね♪

見つけたらバディと一緒に自撮りです。
th_みっけ4
th_ポイントゲット1
th_ポイントゲット
バディ二人の顔、そしてレンガとポイントが写っている、が達成条件です。
楽しそうな雰囲気で進んでいますね〜

おやっ、こっちでいざこざが起きてます!
th_先輩レンガ横取り
29期が見つけた高得点ブロックを28期が横取りしたようです!

29期、目で訴えてきます。
「知りません(笑)自分たちで解決してください。」

そして28期、通りかかった27期から高得点ブロックを隠します!
th_そして隠す
さすがです!
この抜け目なさが勝利への鍵かもしれません。

さて、こちら優勝の大本命がくと&ヒューゴですが、何やら様子がおかしいですよ。
ちょっと近づいてみましょう。

th_レンズ選択
何度も何度も写真を撮り直して確認しています。

なんと、どうやらマクロモードのまま水中に入ってしまったようです!

画角が狭すぎて基準をなかなかクリアできず撮影に苦労しています!
これは思わぬ展開だ!

th_近い!
近い!(笑)

そして不服そう!(笑)

しかしあの二人がこの距離で顔を寄せ合っています!
二人のことを長年見守ってるおじさんは感涙です。
これを機に仲良くしてもらいたいもんです(笑)

これはOMDあるあるですね。
思わぬ時間ロスになりそうです。
マクロ切替用のギアも買いましょうね(笑)

こちらは砂地にひっそりと置かれた罠。
th_わな
ナビを間違えると帰ってこれなくなります(笑)
NO3の煩雑さ、NO4からの高得点コンパスナビポイントなどこのゲームには色々罠が仕掛けられています。
どこを狙うのか、どこで割り切るのか、この辺りが勝敗を決めるポイントになりそうです。

さあ、そろそろ時間制限が近づいてきました。
今回は制限時間を短めの40分に設定してるので各チーム慌ただしく帰路を急ぎますが、、、

おや?


ブイです!
th_フロート!?

船から50mくらい離れているでしょうか??

もしバディロストなら失格となりますが、、、
二人揃っていればブイをあげているので減点なしです。

さて、誰のブイでしょう??


th_そうさん!
宗さんチームです!!

これはまさかの展開。
この位置関係からするに「ビックリマーク」の罠にハマったようです!
主催者的にはガッツポーズです。

しかし時間も時間ですのでこのまま水面を泳いで帰るしかなさそうです。
しげちゃんはそれでも笑顔でついていってます。
素晴らしいバディ愛〜!

さあ、ここで規定の40分が終了。
採点タイムに入ります。
各チーム自分たちが辿ったコース、発見したレンガと水中生物をマップに書き込み、写真チェックを受けます。

th_うめじ
ちなみにこれがうめじ&マリナチームの採点シート。
堅実なナビと生物ポイントの多さ、さすがです。

待ち時間に陸上のロゲイニングにも挑戦。
誰も知らない秘密の桜、糸島のパワースポット、そして海を守る神社の3ポイント。
th_陸ポイント2
th_陸ポイント1
th_陸ポイント2神社
桜が綺麗です。
意外と知らない糸島の魅力、再発見ですね。

そして美味しいランチ!
th_P4010596.jpg
これも糸島ダイブの魅力の一つです(^ ^)

ということで結果発表〜〜!
th_結果発表!
th_結果発表2

まずはダントツの最下位(笑)
th_わかな
95点。
しかも陸上ポイントが75点なんで水中ポイントはまさかの20点!(笑)
「おい!ダイブマスター!」
木村的SUNSの師範代、そしてチームサンディーズのサブリーダーでもある若菜くんチームがまさかの最下位。
「ナビ、一からやり直します、、、」
そりゃそうだ!(笑)

7位=宗さん&しげちゃんは150点!
th_しげそう
コースアウトからの水面移動が響いたか。
チャレンジ成功していたら一気に300点くらい獲得できていただけに残念ですが、ナイスフォローです。

6位はうめじ&まりなチーム。
th_うめじ
生物ポイントは最多の115点!
もう少し高めの設定にしてればベスト3入りも夢ではなかったですね。
次回再考の余地ありですな。

5位はだいき&ともみの30期コンビ。
335点です。
ウミウシあと一種類見つけてたらトップ3入りでした。
余裕を持って浮上したのが仇となりましたね〜

そして、同点3位は、、、
いしだ〜&青助チームと海BOUZ29期しんじ&マリン、ともに340点!
th_石田
th_一矢報いた
チームサンディーズ、ダイマス揃いの海BOUZに一矢報いました!(笑)

ナビの先導をしたいしだ〜がエア50切り寸前のところですっとオクトを差し出したオープンウォーターダイバー青助のファインプレーが光りました!(笑)
さすが指定強化選手!
素晴らしいチームワークです。

第二位は、、、
th_がくと
がくと&ヒューゴ!450点!
完璧なナビでしたがやはり写真撮影の時間ロスが響きました!

はい、とうことで第一位は
th_りょうすけ

28期リョースケ!
JETCITY NO1-NO3までフルマーク!
砂地の罠にも引っかからず完璧なナビです。

th_表彰1位
「置く側がどこに置きたがるか考えながら回ってました!」
が勝利のポイントのようです。

そんなこんなで第一回ロゲイニング大会YuiCup、大盛況のうちに終了です。
th_終わり

初めてのイベントを見事成功させたゆいのだいぶマスターコースももちろん合格!
実行委員も入れて総勢20名。
全員笑顔でほんと素晴らしいイベントでした。
ルールなど改善点も多く見つかりました。
色々見直しして第二回、また、ぜひ、やりましょう!!!(^ ^)

2018.04.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 「糸島彩々」

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Diving Club SUNS
福岡市南区清水1-16-8
第二明永ビル1F
TEL/FAX 092-552-3080
http://www.sun-project.info/

Author:suns
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

ブログ内検索