2017年の「ディスカバ」第1位は!?

今日は朝から良い天気!
今年最後の玄界灘、間も無く出発です。
リポートお楽しみに。

といことで昨日のつづき。
2017年の「ディスカバ」、玄界灘の第1位は、、、

「屏風岩、覚醒!」

ですよね〜

やっぱこれだ。

th_屏風

昨年暮れに作ったDiscovery Cruiseマガジン、みなさんまだ持ってますか?
冊子で紹介しているポイントの一部に星マークがついてるの、気がついてました??

星は1つ、2つ、3つとありますがトカラ、玄界灘共に三つ星ポイントは一つづつしかありません。
これは別にポイントの優劣ではなく、
すでに定番としてとても人気があり、安定感もあるポイントに1つ、他では味わえないであろう体験ができる可能性のあるポイントに2つ、
そしてそのポイントが持ってるポテンシャルが一番底知れないと思うところに3つ星をつけました。
玄界灘はフィッシャーマンズと屏風ですごい迷ったんだけど、屏風を三つ星にしました。

しかしまあ、潜ったことある方もいる思うんですが、どうですか?
屏風。

確かに魚はずば抜けて多い、地形もずば抜けてすごい、だけどよく言えば濃密、悪く言えば単純なポイントだな~
と思ってました。

巨大なひとかたまりの根を潜るという感じなので後半ちょっと飽きるというか、移動も短いし変化にも乏しいし、潜って面白いけど三つ星ってほどか??
って正直僕も思ってました(笑)

しかし、夏の200ダイブ以上限定メンバーでの調査ダイブで見つけました!
屏風の北東にもう一つ巨大な岩盤を。

今まで点だったポイントにもう一つの点が生まれ、その二つを線で結ぶことでポイントに動きが生まれ、とてもドラマティックなポイントとして屏風は生まれ変わりました。

まずいつもの屏風岩からスタート。
深場のサクラダイやシキシマハナダイにうっとりしつつ、玄界灘一深く落ち込むドロップオフやチャネルの魚群を満喫し、そのまま水深をキープして中層を移動。

th_屏風4

まるで空を飛ぶような爽快感を味わいながら進んで行くと目の前に現れる巨大な岩盤!
そしてさらに驚くのがその岩盤を覆い隠すほどの魚群!
空から降ってくるような魚群を堪能しつつ、まるで遺跡のような形状の岩盤でクライマックスを迎えます。

th_屏風2
th__9220191のコピー

なんてドラマチックでしょ〜!!??

名実ともに屏風がエリアナンバー1のポイントとして覚醒した瞬間、これを今年の第一位にしようと思います(^ ^)


あ、忘れてた今年はサメ捜索も成功したんだった(笑)
でもこれは何度か成功してから初めてポイントと言えるようになるからもう少しお預けだな。
th_インペ沖2

ともう一つ、これは水中遺跡では?
的な場所も発見してるんですが、、、これも来年継続調査ということで!
th_キューブ


こんな発見があるから玄界灘Discovery Cruiseは楽しいのです。

来年も合言葉は「ディスカバ!」\(^o^)/

Discovery Cruise2018シーズン予約受付中です(^ ^)
http://sunslog.blog42.fc2.com/blog-category-28.html

2017.12.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 玄界灘Discovery Log

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Diving Club SUNS
福岡市南区清水1-16-8
第二明永ビル1F
TEL/FAX 092-552-3080
http://www.sun-project.info/

Author:suns
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

ブログ内検索