2017年のディスカバ!@玄界灘

ども!
魚使い
th_14222163_1016870265098595_1769437415633738610_n.jpg

キムチです。

THE ORIGIN

Discovery Cruiseの名前は伊達ではなく、
薩南、トカラ、玄界灘、ほぼ全てのポイントが木村のオリジナル!
長い年月をかけて発見を積み上げ、少しづつポイントを増やしてきた。

「ここ、潜ったら面白そうじゃね!」
ってとこに潜ってみたい!

ってのが僕のダイビングの初期衝動で

それは
駄菓子屋のくじで水中眼鏡をゲットして、人喰いライギョがいると恐れられていた沼に潜った少2のあの日
から変わらない僕の感覚。

「ディスカバ!」
SUNSオープン以来ずっと続いているこのブログのタイトルは
「ディスナビ」
ディスるではなくディスカバリーのディス。
ディスカバリーナビゲーター、略して「ディスナビ」(^ ^)

大人になった今も、トカラや玄界灘という誰も開拓していないダイビングフロンティアで、僕は皆さんとともに未知の海へ飛び込むのである(^ ^)

合言葉は「ディスカバ!」

ということで今年の「ディスカバ」ベスト3を発表!

まずは玄界灘編。

第3位は!!!

「起死回生の祇園」
th_祇園5

2日間連続で潜りにきてくれた京都のショップさん。
初日まずまずの立ち上がりも肝心の3本目、今まで一度も外したことのないイサキウォールが不発、、、
なんとなくモヤモヤして終了。
で2日目、壱岐、小呂島方面は透明度悪いということで再び沖ノ島へ。
1本目、イサキウォールはやはり霧散。
風も強く潜るエリアも限られてる。

さて、どうする、、、2本目は今まで入ったことのない岬の先端部分でドリフト。
そこそこ魚はいるしきれいなんだけどパンチに欠ける、、、
そう思いつつ最後流してる時目の前に現れた巨大な岩盤!!

僕は水中で叫んだ。

「なんじゃ〜こりゃ〜!」

トップ8mくらいだったのでみんなに少し待ってもらってブイ上げて浮上。
すぐに船長に
「ここGPSにポイントうって〜」
と合図。

3本目はもちろんこのポイントを探索。


「ソフトコーラル&魚どーん!」
「移動」
「ソフトコーラル&魚どーん!」

単純な3コードロックみたいなポイントだけど、単純のレベルがハイレベル!
永遠にセッションしてたい!
そんな気持ちいいグルーブのポイント。

まさに起死回生。
モヤっとしたライブだけど最後みなさん盛り上がって忘れられない!
そんな1日だった。

そして僕は、一緒に潜った京都ショップ、エリートさんにちなんでこのポイントを「祇園」と名付けた。

http://sunslog.blog42.fc2.com/blog-entry-2814.html

続いて第2位は、、、
「棚ぼたの発見」
th_サウス3

サウスメイズ、というポイントがある。
巨大なテトラが積み重なってまるで立体迷路のように入り組んでいることからの命名。
ソフトコーラルも素晴らしいし、魚影もめっちゃ濃い。

しかしまあ、人工物なんで、個人的にはメインポイントではなく風除けのポイント。
もしくはちょっとアクセントつけたい時の桂馬のような曲者ポイント的位置付けでたま〜に潜ってた。

さて、そんなサウスメイズに潜った4月の出来事。

この日はエンリッチの講習。
しかし、GWのクルーズを控えていたため、使えるエンリッチに限りあり、、、
で、2本目僕はノーマルタンクで入ることに。


1本目にほぼ講習は終わっていたので、2本目は息が上がらない、を実感してもらおうととにかく泳ごう!という話になり普段いかない沖の砂地をめっちゃ泳ぎまくった。。
水深は25−27m。
ノーマルタンクの僕は「ほら、こんなにNDLに差が!」なんてダイコン示して、少し上からついていくからナビ練習がてらいけるとこまで泳いで上に上がっておいで、なんて指示を出して上からついていくことに。

泳ぐ、、

泳ぐ、、、

おい!どこまでいくんや!!!

しかし泳ぐ泳ぐ、、、、

そう、一人はダイマス、一人は大ベテラン。

全然息が上がらないはエアーは減らないはで止まる気配なし(笑)

もう、そろそろ、こっちがやばいっす!

そう思い始めた頃

ふと、下の砂地に何やらもやっとした岩場とそこに群れる大量のピンクの魚が見えた。

「ん??」

一旦二人を止めて降りてみるとそこには今まで桜島以外では見たことがないくらいのアカオビハナダイの群れ!
何百???

しかも周りは真っ白い砂地。

アカオビハナダイの聖地桜島にもない沖縄の癒しポイントのような雰囲気でアカオビ!

見たことない光景にうっとりしつつ、、、

「あ、やべ、NDL!」

正気を取り戻した僕は後ろ髪引かれつつ浮上。


なんだ今のは!


ということで後日きっちり撮影隊結成して撮影してきました。
「アカオビ撮影隊」

もちろん、日常的にご案内もできます。
今やサウスメイズはテトラポットメインのちょっと雰囲気変えて〜的ポイントではなく、メインポイントの一つに!!
エンリッチチーム、お手柄だぜ!の発見でした。

さて、第一位!

あ、でも時間が!!!


続く!!(^ ^)

「Discovery Cruise 2018」予約受付中で〜す\(^o^)/

残りわずかの日程も。
お早めにご予約ください♪
「予約受付中!」


2017.12.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 玄界灘Discovery Log

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Diving Club SUNS
福岡市南区清水1-16-8
第二明永ビル1F
TEL/FAX 092-552-3080
http://www.sun-project.info/

Author:suns
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

ブログ内検索