アカオビ撮影顛末記

ども。
キムチです。
わが街福岡の海に奇跡のアカオビハナダイの群生ポイントを発見して1ヶ月。
深場に咲く妖艶な華を撮影すべく、チーム潜達人の面々で撮影部隊を結成。
そして6月10日、ついにプロジェクトは実行された。

いちばんの問題はアカオビが群れている深場の岩場と広大な岩礁地帯の間が5mくらいしかないということ。
うまくアプローチしないとあっという間にほとんどのアカオビハナダイが岩礁地帯に逃げていってしまうのだ。

我々はこの問題を解決すべく
1、岩礁地帯から横一列フォーメーションを組んで根にアプローチ
2、流れの上手側に撮影部隊(ワイド2名、動画1名、マクロ1名)を配置
3、撮影部隊以外は根と岩礁域をブロック
4、さらに隙間から逃げられないようスイーパーを1名任命
という作戦を練った。

そしてエントリー!

げ、げ激流(笑)
そういえば大潮だった(笑)

なかなか組めないフォーメーション。
水深27m。
ぶれるカメラ。

なんとか集まって群れにアプローチ。
我々をあざ笑うかのように隙間から逃げていくアカオビたちを、激流の中必死で止めるスイーパー。
エア、大丈夫なのか?

ワイド班は正面に取り付き、動画担当(私)は斜め前方。
マクロ担当は真横に位置どり。

完璧だ。

撮影班以外のメンバーは手を振ってアカオビを追い込む!
ん??
おい!なんでウミウシとか探してんの!(笑)

流れ強よっ!!
前の方、砂を巻き上げるな!
スイーパー!写り込んでるぞ!

数々の試練を乗り越え、撮影したのがこの写真。

th_IMG_9488.jpg
th_P1010047 のコピー
th__6110319.jpg
th__6110304.jpg
th_IMG_9513.jpg
th_IMG_9501.jpg
th_IMG_9498.jpg
th_IMG_9493.jpg
th__6110295.jpg
th_IMG_9494.jpg

ミッションコンプリート!
みんな、完璧な仕事をしました。

動きまくったスイーパーはほぼほぼエア切れ。
すまん、君の犠牲は無駄ではなかった。

そして動画も!


、、、

ズームで撮るの忘れてた、、、、
(切り取りでごまかすw)

みんな完璧で俺だけミス、、、
そんな1ダイブでした。

ダイビングはドラマだ♪

2017.06.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 玄界灘Discovery Log

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Diving Club SUNS
福岡市南区清水1-16-8
第二明永ビル1F
TEL/FAX 092-552-3080
http://www.sun-project.info/

Author:suns
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

ブログ内検索