FC2ブログ

創刊!『Discovery Cruise Magazine』

th_DC_vol1_ページ_60th_DC_vol1_ページ_01

『Discovery Cruise Magazine 創刊に寄せて』

「トカラに潜ろうと心に決めたその時、あなたはもうダイバーとして成長しているのだ。」
本文より抜粋
煙吹く異形の島、硫黄島で初めて潜ったのは99年の秋のこと。
以来、17年。
三島、トカラ列島、玄界灘、そして草垣群島、、、
アロハママ7、栄真丸、そしてStingray。
僕らだけの青い地図を描き続けてきた冒険ダイブの日々。

そこから生まれたたくさんのダイビングポイントたちに一度スポットを当ててみよう。
始まりはそんな会話からでした。
長い時間をかけて抽出した至極の冒険のエッセンスたち。
ページをめくる毎に頭に浮かぶのは、鮮やかによみがえる記憶?
それともまだ見ぬ水平線の彼方への想いだろうか?
これまで共に冒険を繰り広げてきた仲間たちと、これから冒険を共にするであろう仲間たち。
全てのDiscovery Diversにこの本を送ります。

僕の中にある膨大な、そして鮮明な記憶。
それらをひとつひとつ粘り強く解き明かしてくれた名プランナー、松本圭司氏に感謝を込めて。
2016年12月16日 ダイビングガイド 木村尚之


素晴らしい冊子、完成しました!!
th_IMG_9581.jpg
全60p、左から読んだら玄界灘、右から読んだらトカラの両A面(古い?w)スタイル。
薩南諸島、トカラ、玄界灘、沖ノ島、、、
僕らの冒険の舞台をギュッと濃縮した1冊。
資料ご請求いただいた方へお送りします。

メールにてご連絡ください。
suns@sun-project.info

「硫黄島、草垣、トカラクルーズ残席情報」↓
2017シーズンスケジュール

「玄界灘、スケジュール」
12月末発表、1月〜予約スタート。
しばらく待ちください。
関連記事

コメント

非公開コメント