レスキュー月間!

恒例のレスキュー月間始まりました。
9人の潜達人メンバーと5人の海BOUZメンバー。
今年は老若男女混成で3チーム。
まずは週末組2チームの初日メニュが無事終了しました。

th_P6040369.jpg
th_P6050436.jpg

SUNSのレスキュープログラム最大の目的は
「死なないダイバーになること!」
玄界灘、トカラというハードな海域でのアドベンチャーのために欠かせないハードプログラムです。

特に大切にしてめっちゃ時間を割いて実施するのが「スキルワーク」と「セルフレスキュー」トレーニング。

レスキューダイバーと言いつつ「基本やセルフレスキューをないがしろにしてただ定められたバディレスキュートレーニングを実施して認定」そんなコースは開催したくない。

レスキュー持ってるのに潜降下手いなー!
とか
レスキュー持ってんのにそんなことも知らないの?
なんてダイバーゴロゴロいるでしょ。

ということで初日は3時間、ひたすら基本トレーニングとセルフレスキューの練習。
エア切れ練習は実際にタンク閉めるし、マスクなし移動が激流装置を起動して行うし。
かなりハードだと思う。(これ、年々ハードになってるw)

th_P6050415.jpg
th_P6040327.jpg
th_P6040315.jpg
th_P6040307.jpg
th_P6040358.jpg
th_P6040342.jpg
th_P6050409.jpg

レスキュー講習の肝はこれでしょ?
どんな状況でも自分は死なない、っていう前提無くして何をレスキューすんの??
少なくともうちのレスキュー初日は、今時ダイマスでもこんなことしてないっしょ?くらい厳しいと思う。

もはやPADI基準とかどうでもいい。
定められたプログラムをこなすだけの
みんなでワイワイ「さあ行方不明ダイバー探しまーす♪」的講習に、何の意味があんの??

メニューを超えた部分にイントラなりショップのこだわりが溢れてくるんだと思うけど、今時そこまでやってるとこ少ないでしょ?

トカラで死なないダイバー育成。
これがうちのレスキュープログラムです。

2016.06.07 | Comments(0) | Trackback(0) | チーム潜達人

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Diving Club SUNS
福岡市南区清水1-16-8
第二明永ビル1F
TEL/FAX 092-552-3080
http://www.sun-project.info/

Author:suns
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

ブログ内検索