2016環境保全活動part1

ども、キムチです。
th_10433786_949410718471447_8973229481459100126_n.jpg

青い空!青い海!
気分は夏ですが水温はまだまだ13度。
でも水中は命溢れる春の海です。

さて、今日はいつもと違うダイビングについて。
SUNSでは地元の環境保全に役立てるため、ダイバーの方に糸島ダイブの際に1日あたり300円のダイビング環境保全基金をご負担いただいています。
(とは言っても今年の3月にはじまったばかりですがw)

早速ですがこの環境保全基金が役に立つ取り組みを行いました。
今回の取り組みは地元漁協からの依頼による牡蠣棚下の調査です。
th_943824_949331805146005_6720485892575300640_n.jpg
th_1483250_949331811812671_3347861961360013692_n.jpg
こういう時、すぐに集まって協力してくれるチーム潜達人メンバーの存在はとてもありがたい。
感謝です。

我らが唐泊の名物、恵比寿牡蠣。
養殖中の時化や収穫時に落下した牡蠣がどのくらいあるのか?
落下後はどうなっているのか?
というのを調査して欲しいという依頼。

ということで早速潜ってきました。
th_P3170021.jpg
唐泊の牡蠣養殖棚の下は美しい砂地。
ヘドロだと思ってる方が多いみたいですが、めっちゃキレイですよ。
なので落ちた牡蠣もしばらくの間は砂の上で元気に生育しているようでした。
こういうの回収して加工品とかにできたらいいのにな?と思いますが、まあそれは漁業者の皆様が考えること。

僕らファンダイバーは記録写真を撮ってサンプルを回収して、ついでにどんな生き物がいるか調べて(ウミウシ天国でした!)きました。
th_P3170029.jpg
th_P3170032.jpg
ま、要するに僕らがいつもやってるファンダイブとほぼ同じです。
でも実際に水中風景を見ることのできない多くの方にとって、こうしたダイバーの活動は非常に有意義なものだと思います。
で、写真を整理して、漁協に持って行って報告。
僕らも楽しい、地元漁業者も助かる♪
お互いの理解が深まれば日頃のダイビング活動に関する理解も深まり、僕らも楽しく安全にダイビングを楽しむことができる。
今後もこうした活動をどんどんやっていく予定ですので、メンバーの皆様、どうぞよろしくです。

自分たちのフィールドは自分たちの手で守る!これがこれからのダイバーのスタンダードになると思うんですよね〜。

誰かがやってくれてるんだろ?

くらいに思ってっちゃ、ダイビングポイントなんてどんどん消滅しちゃいますよ。
なんて、ちょっと真面目な話でした。

2016.03.17 | Comments(0) | Trackback(0) | チーム潜達人

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Diving Club SUNS
福岡市南区清水1-16-8
第二明永ビル1F
TEL/FAX 092-552-3080
http://www.sun-project.info/

Author:suns
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

ブログ内検索