硫黄&トカラクルーズ2015 Part1

th_tokara2_201506222331226f2.jpg

ども、キムチです。
本物の冒険、なんて気負ったコピーつけてますが
大自然を前に人間ができることの何と小さいことか、
という事実を体感するという点で、このトカラ海域以上にふさわしい舞台はない、
僕はそう思ってます。

ひとたび時化れば手のつけられない黒潮ど真ん中の外洋。
4ノットを超える黒潮のうねりの前には60フィートの船でさえ木の葉のように翻弄されます。
激流の海ではダイバーは岩にしがみついておくことさえ精一杯となる場合もありますし、ぱったり潮が止まれば何もドラマの起きない海へと豹変します。
th_GOPR6487.jpg
(4ノットの黒潮うねり、、、ちなみにこの日の海域はべた凪)
th_DSC09186.jpg
(強烈なカレントに舞うダイバーの泡)

経験、技術、コンディション、参加メンバーのスキル、インスピレーション、、、
五感を駆使して海と向き合う時、ごく稀に海は素晴らしいプレゼントを見せてくれます。

究極の思い通りにならない舞台。
僕の選んだフィールドはそんなエリアです。

この舞台ではどんな素晴らしい景観やワクワクする外洋の沈み瀬よりも
th_P6190233.jpg
th_DSC09023.jpg
th_DSC09114.jpg
th_DSC08692.jpg

どんなエキサイティングなダイビングよりも
th_DSC07172.jpg
th_DSC07217.jpg
th_DSC08735.jpg
th_DSC09034.jpg
th_DSC09074.jpg
th_DSC09093.jpg
th_DSC09111.jpg
th_DSC09175.jpg

素敵な出会いよりも
th_P6210254.jpg
th_GOPR6559.jpg

同じ船に乗り合わせた仲間と、予測不能の海域で作り上げる数々のドラマが一番の楽しみ♪
th_DSC08848.jpg
th_GOPR6524.jpg
th_GOPR6531.jpg
このクルーズは参加メンバーの皆様の協力、意識&スキルの高さに支えられています。
本当にありがとうございました。

そして今シーズンも一発目はこのトリオでスタート。
th_GOPR6581.jpg
コンビを組んで3シーズン目栄真丸平田船長と、座間味の盟友「潮」のなべさん。
ナイスコンビネーションでした。
いつもありがとうございます。

今シーズン残り3回、7月(満席)、9月(少し空きあり)、11月(満席)。
今年も素晴らしいドラマがたくさん生まれるといいな。

「2015年Part1 Log」
初日=時化&雷雨で出港中止
(タツノオトシゴハウス&明治蔵&鹿籠豚コース)

二日目
ジュラシック(竹島)
ヤクロ瀬(硫黄島)
ワンダーランド(硫黄島)

三日目
オドイの鼻(口之島)
岩屋埼(臥蛇島)
木場立神(臥蛇島)

四日目
ラクダ(中之島)
トーセロ(中之島)
平瀬(口之島)




2015.06.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 薩南、トカラDiscovery Log

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Diving Club SUNS
福岡市南区清水1-16-8
第二明永ビル1F
TEL/FAX 092-552-3080
http://www.sun-project.info/

Author:suns
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

ブログ内検索