FC2ブログ

辰口のアイドル・レアモノ達

■辰ノ口のアイドル達

_MG_1670_20101223171205.jpg
「クマノミ」
  映画デビューしたニモの仲間で有名なクマノミ
  その幼魚はとても人気が高い、透き通るような
  色合いとチョコチョコと動く仕草にみんなメロメロ
  その愛くるしい姿を写真に収めようと多くのダイバーの
  注目を浴びています。

DSCN0664_20101223171444.jpg
「ミジンベニハゼ」
  黄色の体に大きくつぶらな瞳、主に空き缶や空き瓶を
  住処としています。このハゼを撮るだけのダイビング
  って事もあったりします。

IMG_1409_20101223171204.jpg
「オドリカクレエビ」
  辰口でもっとも簡単に見れるエビ
  動きもさほどないので撮影しやすいのも
  人気の一つです



IMG_1883_20101223171204.jpg
「カエルアンコウ」
  ブサイクな面がかえって可愛いのかも?
  泳げない魚、ヨチヨチと歩く姿に愛おしさを
  感じます。


DSCF9169_20101223171205.jpg
「ムレハタタテダイ」
 ほとんど決まったところで群れをなし、
 被写体として画になりやすい魚です。

■レアモノ達


ツキチョウチョウウオ
「ツキチョウチョウウオ」
 国内での観察例が少ないレアモノ、チョウチョウウオとの差異が
 あまりないので一見するとチョウチョウウオと間違われる魚です。

テングチョウチョウウオ
「テングチョウチョウウオ」
 ほとんどのチョウチョウウオ系が南方の魚なのでいるだけで
 珍しいのですがこの魚は過去に鹿児島エリアでしか
 見かけてなかったので辰口で見るのはレアモノ部類に属します。
 温暖化の影響でしょうか?

フウライチョウチョウウオ
「フウライチョウチョウウオ」
 こちらも南ではよく見かけますが辰口ではほぼ見ることはない
 魚です。海流の影響によってたまにお目見えすることが
 あるようですがやはり水温に耐えきれないようで越冬できない
 期間限定の魚です。

ヒゲハギ
「ヒゲハギ」
 カワハギと似てますが、背鰭棘や体に多数の皮弁がありこれが
 「ヒゲ」になぞらえてヒゲハギと名がついたそうな。
 海藻に擬態するためにあるのかと思われます。

ニシキフウライウオ
「ニシキフウライウオ」
 数年に一度流れ着く稀な魚です。一度お目にかかれば辰口中の
 ダイバーが見に行ってしまうぐらいレアです。
 個体によって色合いが違うようです。体が大きいのが雌で
 小さいのが雄。カカア天下といったところでしょうか・・・

キアンコウ
「キアンコウ」
 水深25~560Mの砂泥底にすみ、海底に潜る。
 もともとが深海魚クラスの生物。

キアンコウ幼魚
「キアンコウ幼魚?」
 キアンコウの幼魚時らしい。今回が初観測なので「らしい」
 としか言えない。
 スライムを潰したような感じの何とも可愛らしい魚です。

タイワンガザミ
「タイワンガザミ」
 日中ほとんど砂地に埋もれており普段人目につかないのため
 レアモノとされています。

ダイオウタテジマウミウシ
「ダイオウタテジマウミウシ」
 縦縞模様でとにかく大きくあまり観察例のないウミウシ。
 他の場所より浅いところでみることができます。

クリヤイロウミウシ
「クリヤイロウミウシ」
 透明がかった体に、赤、青、黄色の3色を使った綺麗なウミウシです
 過去2度しか観察していないウミウシです。

フジナミウミウシ
「フジナミウミウシ」
 観察例が1度しかないウミウシ。今のところレアモノです。
 もしかしたら見過ごしてるだけかもしれませんが。。。

関連記事

コメント

非公開コメント