FC2ブログ

世界遺産、沖ノ島の海 〜世界遺産沖ノ島でダイビング〜

台風の影響を受けた2019夏シーズン第二クォーター。合間を縫って連日沖ノ島へ。多くのゲストに沖ノ島の海を楽しんでいただくことができました。世界遺産級のイサキウォールやクロマグロの群れ、神宿る地形と少しづつ仲良く慣れてきたイルカたち夏の前半戦、フィナーレを飾る素晴らしい海でした。現在水温27(深場は23度)、透明度は場所によっては25m、悪いとこで15mくらいです。************************...

魚の壁!必見イサキウォール ~世界遺産沖ノ島でダイビング~

~世界遺産沖ノ島でダイビング~まさに壁!魚の壁だ!イサキ玉はよくあるけれど、イサキの壁はなかなかないでしょう。魚群のうねりは日によって姿を変え、それは昇り龍の様であったり、竜巻の様であったり。それは恐らく、あなたの想像を超える圧巻のショータイム。そしてこう思うだろう。「こりゃワイドレンズいるな」(笑)写真と映像は弓削さんにいただきました。TG5で目一杯ワイド感出してくれました。でもワイドレンズ、欲し...

「中村征夫さん、卓哉さん親子と沖ノ島で撮影」 〜世界遺産沖ノ島でダイビング〜

「世界遺産沖ノ島の水中景観を記録」写真家の中村征夫さん、卓哉さん親子と世界遺産沖ノ島での水中撮影を行っています。4日間のロケを5回、長期間に渡る撮影のアテンドとガイドをSTINGRAYと共に担当させて頂いてます。今週は3クール目のロケ。素晴らしいコンディションに恵まれナイトも含む13ダイブ実施できました。この海はすごい。改めてそう思います。この素晴らしい水中世界はNHK BSプレミアムの「ワイルドライフ」で年内に...

イサキの壁、玄界灘初のドルフィンスイム、そしてクロマグロ再び。 〜世界遺産沖ノ島、玄界灘でダイビング!〜

世界遺産沖ノ島、玄界灘ダイビング 7月4日ー6日のログ写真家、越智隆治さんを迎えての玄界灘日帰り3連ちゃん。これでもか、ってくらいトピックスの多い興奮の3日間となりました。まずは初日。今年はインペリアルに現れたイサキウォール。イサキ玉ではなくイサキの壁。その規模はまさに世界遺産級!写真 YOSHINORI ONDA様眼前にそびえるイサキの壁。写真 KOJI TANAKA様まるで竜巻のように湧き上がる!7月5日は僕らにとって...

越智隆治さん、玄界灘へ! 〜世界遺産沖ノ島でダイビング〜

「玄界灘、沖ノ島でのダイビング」昨年7月、写真家の越智隆治さんが世界遺産沖ノ島、および玄界灘海域でのダイビングシーンの撮影をおこなった。僕は仲間と共にポイント開拓を続けて来た4年間の全てをぶつけるつもりで取材に望んだし、越智さんはそんな僕らの期待をはるかに超える写真で応えてくれた。玄界灘を世に知らしめてくれた一枚の写真。この海のインパクトはocean+α(オーシャナ)のウェブマガジンを通じて多くのダイバー...

中村征夫さん、卓哉さんin「神宿る沖ノ島」

昨年8月、中村征夫さん、卓哉さんとのご縁を頂いて「神宿る沖ノ島」の4K水中映像撮影をガイドさせて頂きました。そして、嬉しいことに今年も4月から9月まで、全部で20日間の撮影ガイドを担当させて頂けることになりました。具体的なテーマや被写体が決まっているわけではなく、試行錯誤しながら、玄界灘の厳しい自然条件の中少しづつ撮影が進んでいます。なかなか期待に添えず力不足も感じつつ、しかし、プロフェッショナルの背中...

「玄界灘は昔、陸だった」 〜世界遺産沖ノ島でダイビング〜

「玄界灘 神宿る島、沖ノ島でダイビング。」今年は季節ごとのテーマを設けて、四季折々の沖ノ島の表情を追っている。沖ノ島の海のインパクトと言えば、巨石、魚群、そして色あざやかなソフトコーラル。初めて訪れる方はまずそのスケール感に圧倒されるだろう。60kmの彼方に浮かぶこの孤島は、訪れるだけでも大満足!くらいの得難い魅力を持っている。STINGRAYとともにこの素晴らしい海のポイント調査を始めたのは2014年。(初代ST...

壱岐、二神島へ 〜玄界灘、世界遺産沖ノ島でダイビング〜

玄界灘ダイビング2019シーズン、4月の世界遺産沖ノ島に続き壱岐二神エリアも開幕です!本日も地元福岡、そして長崎、熊本、神戸、埼玉、神奈川と全国から集まったダイバーと楽しんできました。北東強風、水温20℃、透明度7−10mと中々厳しいコンディションでしたが、壱岐エリアは北東風に強い、水温低いけどお日様ぽかぽか、透明度悪い分魚に近づける、ということで3ダイブ満喫して来ました。1本目は壱岐エリアのフィッシ...

平成最後のDiscovery Cruise!

昭和から平成になった時は自粛ムードが半端なかったですが、平成の終わりはみんなハッピーエンドな感じがしますね。明日、平成最後の日は大時化なので、これが平成のラストダイビングです。平成ありがとう!令和の世も楽しくダイビングできますように。ということで大型連休は玄界灘2連荘でスタート。福岡市内、糸島半島にある糸島ダイブベースから出港します。糸島ダイブベースWeb28日は小呂島&沖ノ島。29日は大雨予報だったの...

玄界灘2019、開幕!

トカラ、糸島と来て、待ちに待った玄界灘もシーズンイン!今日のテーマはハナダイとソフトコーラル。この時期、深海の宝石と呼ばれるシキシマハナダイ が水深20mくらいまで上がって来ます。キンギョハナダイと混泳する敷島、沖ノ島ならではの光景です。ソフトコーラルも満開でした!水中のお花見♫今年も素晴らしい海に出会えますように\(^o^)/<今日のポイント>1、インペリアル2、インペリアル3、トライアングル水温15度透明...

ROMANCE DAWN

「あの沼は底なし沼だから近づくことはならぬ。」そう言われていた近所の沼に、駄菓子屋のくじで当たったゴム臭い水中眼鏡を持って潜った少3の夏が僕と水中世界との出会いだった。あれから40年、こうして水中世界で過ごしてるんだから人生何がきっかけになるかわかんないものだ。さて、子供の頃から木の杭に繋がれて育った象が大人になって大きくなっても小さな木の杭に繋がれている、という寓話を聞いたことがある人も多いと思う...

越智隆治さんと玄界灘にクロマグロを追う!

「玄界灘でクロマグロを追うロマン!」マンタ、ジンベイ、ハンマーetc…ダイバーが遭遇を夢見る大物は数多いが、その希少性という点ではクロマグロは頂点に立つ!と言えるほどレアな大物だ。キハダやカジキは目撃、撮影されているが、自然界でクロマグロの撮影に成功した例は耳にしたことがない。八重山付近で産卵するクロマグロ。生まれた幼魚は対馬海流に乗って日本海へやってくる。餌が豊富な日本海で大きく成長する為だ。(温暖...

玄界灘(沖ノ島、壱岐、二神、小呂島)のご案内とスケジュール

この海の魚影は水族館を越えている、、、 「Discovery Cruise2019 スケジュールはこちら!↓」2019スケジュールログ情報GDCログダイビングボート情報STINGRAY号<ダイビングプラン>①日帰り3ダイブ!!玄界灘Discovery Cruise!(天候やリクエストにより沖ノ島、または壱岐の島周辺で潜ります) 前日夜入りの方はお迎え&糸島ベースクラブハウス宿泊可能!当日朝、市内ホテル、博多駅ほかお迎え可能です!(7時ごろ)SUNS糸島ベース...

越智 隆治さん、再び玄界灘へ!

7月に来福、玄界灘でイワシとヒラマサのトルネードを撮影して話題となった水中写真家の越智 隆治さんが、再び玄界灘にやってきます。次の狙いはクロマグロ!?秋の大物シーズン、いっちょ狙ってみましょうか〜\(^o^)/●越智さん玄界灘ウィーク詳細各日程定員となり次第受付を終了させていただきます。詳細、ご予約はDiver's Guide SUNSまでお問い合わせください。suns@sun-project.infoです。⑴10月6-7日 玄界灘1泊6ダイブ...

これが福岡、玄界灘の海中風景だ〜(先週のログ)

8日間で7日玄界灘!素晴らしい日々でした\(^o^)/Dive LOG8.26Dive1 インペリアルDive2 ジャンダルムDive3 トライアングル8.27-30 中村征夫さん、卓哉さん撮影チャーター8.31 小呂島Dive1 BOUZ ROCKDive2 BOUZ ROCKDive3 WIDE ROCK9.2 小呂島&沖ノ島Dive1 サウスメイズ Dive2 屏風Dive3 インペリアル...