FC2ブログ

憧れの生き物に遭うには。

ども、りか姉です。昨日までトカラクルーズに行っていたBossキムチが戻って来ました。イソマグロ、ローニンアジ、イルカなどなど話し出したら止まらない自慢話(笑くやしーーーーー!!!!でもそんな私も硫黄島ダイビングには結構な感じで行っておりました。A-B-C-D、公会堂。公会堂にはカメがいる♪(某キャプテン作)「公会堂」とは硫黄島のダイブポイントのこと。全体はすり鉢状に深く、壁をつたうとドロップオフのごとく切り立...

連載「ダイビングって面白い?」

~プロローグ&目次~「ダイビングのどんなことが面白いんですか?」こう質問されて、ダイバーであるあなたはどう答えるだろう??きっと「色々ありすぎて一言じゃ言えないよ」だよね。僕もそう。だから「そんな色々を少しづつまとめてみようかな」って。そう思って連載を始めます。もし、あなたが誰かに「ねえねえ、ダイビングって面白いの?」って聞かれたら「色々ありすぎて一言じゃ言えないけど、このブログ覗いてみたら?」っ...

Short Cuts 〜4月12日 長崎ダイブのログ的なもの〜

4月12日、5人のダイバーが長崎の海に潜ります。ガイドが1名。ファンダイバーが4名。4人のファンダイバーは皆、日常的に趣味としてダイビングを楽しみ、それぞれが何百というダイビング経験をもつベテランダイバーで、うち3人は水中カメラを持っています。海に向かう車中、何気ない会話を楽しみながら、ガイドは昨日潜ったデータや出会った幾つかの生物、当日の天気や潮汐、参加メンバーの嗜好やスキルを分析して今日のプラ...

週刊ダイビングって面白い!?#10 『非日常が日常に♪』

Discover10『非日常が日常に♪』僕は、と言うかSUNSは「ダイビングは趣味」だと考えている。旅先で、一生に一回潜るのもダイビング。年に一度のリゾートで楽しむのもダイビング。それぞれのスタンスでダイビングと言う素晴らしいスポーツを楽しんで貰いたいし、世界中で楽しめるシステムはすでに存在している。でも、僕らが目指すのはダイビングを趣味として日常的に楽しんでもらう場所づくり。海の中への冒険、と言う究極の非...

週刊『ダイビングって面白い!?』#9 非日常の世界へ♪

Discover9『非日常の世界へ♪』旅の楽しみって何だろう?知らない場所に出かけて知らない景色を観て知らない人にあって知らない空気を吸って知らないもん食って知らないお酒飲んで知らない事して、、、一言で言うなら「非日常」だろうか?ダイビングを始めると水中と言う非日常世界に日常的に入るようになる。そしてあなたはもっと色んなダイビングポイントで潜りたくなり、きっとどこかへ旅に出る事になる。ダイビングと言う非日常...

『週刊 ダイビングって面白い!?』#8 無重力アドベンチャー2

Discover8『無重力アドベンチャーその2』ダイバーしか知らない感覚がある。と言う事を先週書いたんだけども。中性浮力という無重力に近いこの感覚、なかなか口で説明するのが難しい。さらに話をややこしくして申し訳ないんだけど、この中性浮力と言う感覚、誰にでもすぐに味わえるわけではなくて(もちろん、少しわかる、という程度なら水に入った瞬間から感じるんだけど)、完璧に自分の体の浮力をコントロール出来るようになるに...

週刊『ダイビングっておもしろい!?』#7

Discover7『無重力アドベンチャー』ダイバーしか知らない感覚がある。中性浮力という無重力に近い感覚。行った事ないけど、多分宇宙飛行士が体感する無重力に近いかもしれない。(実際、宇宙飛行士の船外活動の訓練は水中で行われる)ふわふわと空を飛んでいるような感覚。体重や重力から解放されてただふわっと浮いてる感覚。言葉で説明するのは難しいけど、一度この3D世界の無重力感覚を味わったら、きっとダイビングの虜になる...

週刊『ダイビングっておもしろい!?』#6

Discover6『どんな生きものに会えるの?Part3』という事でシリーズ3回目は本日のログ。実際に今日海で観察してきた生物の写真の一部です。ポイントは糸島。SUNSのオリジナルボートダイブポイントです。「本日のログ 3月14日 糸島ボートダイブで出会った生き物たち」*観察した主な生物まずは何と言ってもこの時期のアイドル!幼魚は天使の輪っか模様が目印。可愛いですね〜続いて糸島のアイドル、タツノオトシゴ。今日...

週刊『ダイビングって面白い!?』#5

Discover5『どんな生きものに会えるの?Part2』「1時間のダイブで(通常1本のタンクで40-60分くらい水中にいる)いったいどのくらいの生物を観察できるんだろう??」と思って一度数えた事がある。10?50?100?答えは判らなかった(笑)だってあっという間に100種類越えてもうキリが無いんだもん。山や森とは比べ物にならないくらいのバリエーション。そしてそれは遠い遠い未知の海の話ではなく、すぐそこ、目の前の...

週刊『ダイビングって面白い!?』#4

Discover4『どんな生きものに会えるの?Part1』海の中には、(多分潜った事無い方は想像できないくらい)多様で、密度の濃い生態系があります。ダイビングの魅力の一つに「多様な生物達との出会い♪」を挙げるダイバーはとても多いでしょう。ちょっと広くみれば↓ダイバーを囲むものすごい数の生物達。少し視点をマクロ(接写)にすれば↓小さいけれどこんなにカラフルな世界。切り取られた1枚の写真の中ですが、どちらも片手じ...

週刊『ダイビングって面白い?』#3

Discover3『何歳まではじめられますか?』「ちょっと、キムチ、手伝って。よっこらしょ。」おもむろに船べりに腰掛けた女性はそのままダイビング器材を身に付ける。右手には水中カメラ。そのままバックロールエントリー。(後ろ向きに背中から水に入るエントリー方法)水中に入ると器材の重さからも重力からも解放される。(水中では常に浮力をコントロールして浮きも沈みもしない中性浮力の状態で移動する)そんな彼女は7●歳。ダイ...

週刊「ダイビングって面白い?」#2

Discover2『まず何から始めればいいの??』小さいころから川や沼に潜るのが好きだった。駄菓子屋のクジで当たったよれよれの安物水中眼鏡。最初は水の中を覗いてみたい、という単純な好奇心。そのうち浮上していく感覚が病みつきになり飽きもせず潜っちゃ上がり潜っちゃ上がり…大学生の頃観た映画「グランブルー」は久しぶりに僕を水中へと誘った。本格的なスノーケリングセット(ダイビングマスク、スノーケル、フィン)を購入し...

週刊『ダイビングって面白い??』#1

Discover 1 『冬でも潜れるんですか?』どんよりと重い鉛色の雲を見ながら糸島へ車を走らせる冬の朝。今津運動公園を越えると松林の向こうに広がる凪いだ(波が全くない様子)海。この日を待っていた!(*脚注1)Lady Windsurf(お友達のウィンドサーフィンのお店)を見ると冬だというのにSUP(スタンダップパドルボード)に興じる人達。「うわ~!寒そうやね~。」とつぶやく今日のバディ(ダイビングの相棒の事)。…しばしの沈黙...