ハナイカ、出た!!

トカラより無事帰還。
そして我が庭、糸島でのんびりダイブ。
ハナイカ登場♪



水温21−22度、透明度10mオーバー!
初夏の糸島、最高や。

th_P6200156.jpg
th_P6200453.jpg
th_P6200481.jpg
th_P6200107.jpg
th_P6200077.jpg

写真、動画はそうさん&程さんにいただきました。
ありがとうございます!!

2017.06.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 「糸島彩々」

6月15日ー18日 前線居ぬ間のべた凪days!

毎年恒例、座間味の盟友「潮」なべさんとの合同トカラ。
そしてこれまた毎年恒例の梅雨の晴天凪続き!

持ってるぜ、なべさん!

th_19224869_476767689340733_8253084601960320254_n.jpg

と言うことでベストオブトカラ的渾身の12本!

15日
黒島湯瀬2ダイブ
=クロトガリザメ、ギンガメアジ、イソマグロ、ムレハタタテ、ツムブリなど

硫黄島 大浦ビッグドロップ
=イソマグロ、グルクン、メジナ群、地形満喫

16日
硫黄島ハルマ瀬
=前半ニゴニゴも後半突然のブルー&魚群!

口永良部島野崎
=ニザダイ大群、イソマグロ艦隊!

黒潮ど真ん中芽瀬
=色々群&ローニンアジ、ナポレオン

口之島 赤瀬
=アオウミガメ&タイマイたくさん、ギンガメアジ

17日
中之島 摩天楼
=ウメイロ大群、ローニンアジ、イソマグロ、地形すごい!

小臥蛇島 雄神瀬
=イソマグロ艦隊100匹以上!ツムブリ、ギンガメアジとのコラボ

臥蛇島 木場立神
=中層ギンガメ玉、グルクン、ウメイロ、イソマグロ

18日
中之島 ラクダ
=サンゴ&イソバナの群生、カスミチョウ

口之島 平瀬
=ギンガメ玉、イソマグロ30本、サメ(種類判別できず)、そしてトカラ名物ダウンカレント

水温硫黄島で24−25度、トカラ26〜7度、透明度は30m、流れは程よく、非常にいいコンディションでしたね♪

いつもこうだといいのにね〜

th_19366638_1247924511984076_506843983018127102_n.jpg
th_19060164_1188592124579885_6475712613497513608_n.jpg
th_19105906_1189576277814803_5578643786875932181_n.jpg
th_19146072_1190599637712467_1032689226455027413_n.jpg
th_19146181_1188592127913218_6720145854804108226_n.jpg
th_19148912_1190599664379131_3387494421691891423_n.jpg
th_19224813_1191333450972419_4542623922685186754_n.jpg
th_19225211_1191333820972382_8665775362607066387_n.jpg
th_19260241_1192139654225132_6918065935564470986_n.jpg
th_19396911_1192139640891800_3842117426097323383_n.jpg

なかじんさん、トカラで250本記念ダイブでした!
th_19244419_1228431647279260_1455986837_n.jpg

みなさんまた冒険に来てくださいね♪
th_19148966_475589386125230_2600825459497545999_n.jpg
th_19247842_1336775843068264_4636406941663076046_n.jpg

あ、そうそう、エンリッチも使います。
SPカード(ツアー中も講習できますが)なるべく事前に取得しといてください。
th_19105596_475206732830162_1662780649594707689_n.jpg

次回は海の日3連休の遠征。
7月13日夜〜17日です。
キャンセル出たので2席空いてますよ〜

2017.06.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 薩南、トカラDiscovery Log

憧れの生き物に遭うには。

ども、りか姉です。
昨日までトカラクルーズに行っていたBossキムチが戻って来ました。
イソマグロ、ローニンアジ、イルカなどなど話し出したら止まらない自慢話(笑
くやしーーーーー!!!!でもそんな私も硫黄島ダイビングには結構な感じで行っておりました。

A-B-C-D、公会堂。公会堂にはカメがいる♪(某キャプテン作)
「公会堂」とは硫黄島のダイブポイントのこと。
全体はすり鉢状に深く、壁をつたうとドロップオフのごとく切り立っているナイスなポイントです。
大好きなハゼ、ハナダイ、アカネウツボにウミウシ。そう言えばボロカサゴが出たのもここだったか。

ただひとつ残念なのは、、、水深が思ったよりも深い事なのです。(奥様は魔女風に♪)
公会堂は最大水深28m位、15-20mに大好き生き物が集中する場所である為、当然ダイコンとにらめっこしながら
のダイブ。浅場も楽しいのですが、深場の妖しい誘惑のある公会堂なのです。
その昔はエンリッチエアが普及していなくて、通常の圧縮空気で潜っていました。

19149064_477290272621808_8400060948840567345_n.jpg
クルーズ途中でイルカに遭遇!したらしい。。。羨ましい。

19149132_476050812745754_7739456662318629564_n.jpg
温泉が硫黄島の港で湧いている影響のこのカラー!!

SUNSに導入されたエンリッチ、最近はトカラ硫黄島クルーズへ持って行っています。
NDLがのびる!疲れにくい!という利点が。(※要、エンリッチ講習受講)
NDLを延ばしつつ、3本目も攻めちゃうって事なのです。細かな事は講習でね〜

19105596_475206732830162_1662780649594707689_n.jpg
グリーンのタンクはエンリッチ♪

最近はカメラ講習も受け、新たな武器(TGシリーズ最新版!)もゲット!フォトダイブもしたいものです。

SUNSで唯一行っているSP!エンリッチ講習実施しますよ〜
ご予約お待ちしております♪
¥18000タンク・講習+ツアー代金(玄海灘又は辰ノ口)

2017.06.19 | Comments(0) | Trackback(0) | ダイビングって面白い??

アカオビ撮影顛末記

ども。
キムチです。
わが街福岡の海に奇跡のアカオビハナダイの群生ポイントを発見して1ヶ月。
深場に咲く妖艶な華を撮影すべく、チーム潜達人の面々で撮影部隊を結成。
そして6月10日、ついにプロジェクトは実行された。

いちばんの問題はアカオビが群れている深場の岩場と広大な岩礁地帯の間が5mくらいしかないということ。
うまくアプローチしないとあっという間にほとんどのアカオビハナダイが岩礁地帯に逃げていってしまうのだ。

我々はこの問題を解決すべく
1、岩礁地帯から横一列フォーメーションを組んで根にアプローチ
2、流れの上手側に撮影部隊(ワイド2名、動画1名、マクロ1名)を配置
3、撮影部隊以外は根と岩礁域をブロック
4、さらに隙間から逃げられないようスイーパーを1名任命
という作戦を練った。

そしてエントリー!

げ、げ激流(笑)
そういえば大潮だった(笑)

なかなか組めないフォーメーション。
水深27m。
ぶれるカメラ。

なんとか集まって群れにアプローチ。
我々をあざ笑うかのように隙間から逃げていくアカオビたちを、激流の中必死で止めるスイーパー。
エア、大丈夫なのか?

ワイド班は正面に取り付き、動画担当(私)は斜め前方。
マクロ担当は真横に位置どり。

完璧だ。

撮影班以外のメンバーは手を振ってアカオビを追い込む!
ん??
おい!なんでウミウシとか探してんの!(笑)

流れ強よっ!!
前の方、砂を巻き上げるな!
スイーパー!写り込んでるぞ!

数々の試練を乗り越え、撮影したのがこの写真。

th_IMG_9488.jpg
th_P1010047 のコピー
th__6110319.jpg
th__6110304.jpg
th_IMG_9513.jpg
th_IMG_9501.jpg
th_IMG_9498.jpg
th_IMG_9493.jpg
th__6110295.jpg
th_IMG_9494.jpg

ミッションコンプリート!
みんな、完璧な仕事をしました。

動きまくったスイーパーはほぼほぼエア切れ。
すまん、君の犠牲は無駄ではなかった。

そして動画も!


、、、

ズームで撮るの忘れてた、、、、
(切り取りでごまかすw)

みんな完璧で俺だけミス、、、
そんな1ダイブでした。

ダイビングはドラマだ♪

2017.06.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 玄界灘Discovery Log

これが我が街博多の海ったい♪

ども。キムチです。
th_18951340_1333368750092650_8159441549010629553_n.jpg

大都市福岡の目の前に広がる広大な玄界灘が我々のダイブサイト♪
県外から視察の皆様と、チーム潜達人のメンバーで潜ってきました。
th_18893207_1320647478055103_2213232049710449050_n.jpg

梅雨入り前の凪の海。
透明度20オーバー、水温は以前20度、、、

th_18893230_1333368623425996_6698646161515180221_n.jpg
th_18952910_1320647754721742_9019492584372117388_n.jpg
th_18892986_1320647758055075_4647703092774924626_n.jpg
th_18881788_1320647564721761_7655972364873469288_n.jpg
th_18813435_1320647481388436_7757877571309677068_n.jpg
th_18882301_1320647568055094_3683485034963440533_n.jpg
写真は姉御と恒さんに頂きました。
ありがとうございます!!

う〜ん、素晴らしい!
と俺は思う。

チームのみんなもきっとそう思ってるはず。

そんな僕らの自慢の海に今年は県外から多くのゲストがやってきます。
楽しみ楽しみ♪

2017.06.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 玄界灘Discovery Log

アカオビ乱舞♪

お初ブログに参戦!
rika姉です。

ダイビングに熱中していた(今も熱中してますけど)90年代、鹿児島の桜島のダイブサイトへ行けばすごい群れが見られる!といわれ、月2くらいで通っていました。
それが、アカオビハナダイ。カシワハナダイにちょいと似たアカオビが体の中央に入っています。
桜島の黒い壁にびっしり群れているアカオビ群は「ここでしか見られないんだ。」という優越感に浸っていた事を思い出します。(実際、坊津町や長崎でも群れはみられていないと思われます)
それが!福岡の海で、こんな青い海で見られるなんて、しかもコロニー!!!!!(声にならない!)
私も個人的に潜りに行こうと思ってまーす!!!!


(ふくおか海の生物図鑑より ふくおか海の生物図鑑」

th_P6030041.jpg
写真は土曜日の沖ノ島。
透明度20m、水温20℃でした。

2017.06.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 玄界灘Discovery Log

2017年 Discovery Cruise玄界灘 最新の予約状況♪

この海の魚影は水族館を越えている、、、
th_インペリアル2石田
th_コーラルファーム1石だのコピー

ログ情報
GDCログ

ダイビングボート情報
STINGRAY号

①日帰り3ダイブ!!玄界灘Discovery Cruise!
(天候やリクエストにより沖ノ島、または壱岐の島周辺で潜ります)

*スケジュール
福岡空港、博多駅ほか送迎可能!(7時ごろ)
SUNS糸島ベース 8時集合

8時15分唐泊出港、3ダイブして戻りは17時。
福岡市内宿泊の方は博多グルメのご案内も♪

*料金
3ダイブランチ付き 29,000円

*日程
6月(水温 20-23度)
24日(土)満席
25日(日)満席

7月(水温 23-26度)
1〜2日 壱岐お泊まり 残2
14日(金)残2
15日(土)残2
16日(日)残2
27日(木)満席
28日(金)残5
29日(土)満席
30日(日)満席

8月(水温26-28度)
11日(祝)余裕あり
18日(金)残4
19日(土)残4
20日(日)残5
22日(火)残5
19&20は恒例の夏合宿予定です!
26−27日 壱岐お泊まり残4

9月(水温28-25度)
2日(土)残2
3日(日)残2
22−23日 壱岐お泊まり 残3
24日(日) 余裕あり

10月10月(水温25-23度)
1日(日) 余裕あり
7日(土) 満席
8−9日(祝) 壱岐お泊まり 満席
15日(日) 残5
28−29日 壱岐お泊まり 残6

11月(水温23-20度)
3日(祝) 余裕あり
4日(土) 満席
5日(日) 余裕あり
12日(日) 余裕あり

12月
17日(日) 余裕あり
23ー24日 忘年会 壱岐 残7

*参加条件
目安として30ダイブ以上、フリー潜降浮上&中性浮力取れる方
th_トライアングル(松石)


② 1泊2日5ダイブ!!壱岐島Discovery Cruise!

*スケジュール
福岡空港、博多駅ほか送迎可能!(9:30頃)
SUNS糸島ベース 10時半集合

1時ごろ唐泊出港、2ダイブして壱岐の島入港
壱岐の島旅館宿泊で夜は海の幸に舌鼓!!

2日目
午前中壱岐の島周辺で3ダイブ
唐泊入港17時予定
福岡市内宿泊の方は博多グルメのご案内も♪

*料金
1泊2食(昼1朝1) 5ダイブ込みで 65,000円

*開催日程 各定員8名様
7月1-2日(水温 23-25度) (残2) 
9月22-23日 (水温26度前後) (残4)
10月28-29日(水温26-24度)
12月23−24日(水温20度前後)

8月26−27日=潜達人メンバー限定壱岐北部開拓企画(残3)

*参加条件
目安として50ダイブ以上、フリー潜降浮上&中性浮力、ドリフト経験ある方
th_キューブロックうめじ

体育の日3連休追加!
7日 日帰り(満席キャンセル待ちとなりました)
8ー9日壱岐1泊2日5ダイブ(満席キャンセル待ちとなりました)

ご予約方法
1、メール(suns@sun-project.info)にて
お名前、住所、連絡先、カードランクと経験本数、ご希望の日程をお伝えください。

2、1週間以内にご予約金をご入金ください。
1ツアーにつき1万円です。
(ツアー代の一部となります)

<振込先>
福岡銀行博多駅東支店(普)2034333
SUN-PROJECT 代表木村尚之

3、30日前よりキャンセル料が発生します。
30日―7日前=10,000円
7日前―前日 =50%
当日、無連絡 =100%


th_P7312189ゆかりん
th_13680701_1033662833379568_8191665038014678097_n.jpg

ダイビングボート Stingray

定員14名 53フィート 巡航24ノット ドライルーム12名着座可能 温水シャワー、トイレ、冷暖房、レンジ、給湯
「ダイビング船作るならこんな船にしたいね。」
居酒屋で松本船長と二人、酔っ払いながら描いたイラストとほぼほぼ同じ船を見つけた時は鳥肌もんでした。
日本最高のダイビングボートといっても差し支えないくらい快適な ダイビング船です。
登りやすいラダー、小物置き場、最高の居住性。
細かいところまでダイバーに気を使った最高のボートです。

手造りランチ!
th_IMG_0566.jpg
th_IMG_0569.jpgth_IMG_0568.jpg

心のこもった手造りランチでおもてなし。
キーマカレー、グリーンカレーは専門店も
びっくりの味。
小呂之島では漁師さん手作りの漁師飯も!
ドリンク類も驚きの品揃えです♪

お祝い!
th_13939469_1048937858518732_7692284267230733437_n.jpg

記念ダイブや誕生日など、事前にお知らせ
いただければ盛大にお祝いします。

玄界灘の海の幸!
th_P7070748.jpg
壱岐の島お泊りツアーや、博多宿泊 でご参加の方には食事のアテンドも いたします。
地元グルメ情報誌にコラムを執筆する 程食通な松本船長にお任せください!
ちなみにショップは観光スポット として大人気の糸島にありますよ♪


糸島ボートダイブとの組み合わせもおすすめです♪
糸島ベース&ダイビングのご案内

「ダイビングのベースは港から3分」
シャワー、更衣室、トイレ、ロギングスペース等、一日ゆっくりくつろげるダイビングベースです。
唐泊港まで車で3分。
玄界灘も糸島も同じ港から出航します。
ダイビングボートはKASASAGI号。34フィート、13人乗りです。
ポイントまでは遠くても15分。
ダイビングスタイルはのんびりまったり。
ギンポ、ウミウシ、タツノオトシゴなどなど日本海の海草の海を ご堪能下さい♪
午前中のみ2ダイブ、や午後から2ダイブも可能。
博多1泊、1日玄界灘、1日糸島なんてプランもおすすめですよ。
ダイビングも含めた旅行プラン、なんでもご相談ください。

糸島2ボートダイブ
13000円+環境保全基金500円

Diver’s Guide SUNS
機材送付ご希望の方は1週間前を目安に お送りください。
〒819-0201
福岡市西区宮浦2129-21
Diver’s Guide SUNS
092-212-3080

2017.06.01 | Comments(0) | Trackback(0) | Discovery Cruise 2017

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Diving Club SUNS
福岡市南区清水1-16-8
第二明永ビル1F
TEL/FAX 092-552-3080
http://www.sun-project.info/

Author:suns
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

ブログ内検索